FC2ブログ

白日陰影

箱詰系、拘束系の18禁小説を書いています。関連の同人・版権作品のレビューも書きます。18歳以下の閲覧禁止。

作品紹介:『箱化対魔忍』

若干このブログの主旨とはずれる気もしましたが、箱に詰めるのも、箱にしてしまうのも同系統と判断しました。
少なくとも私はどっちも好きだ!^^

箱化対魔忍 | ( ゜Д゜)<ツイッタ始めまし [pixiv]

箱化された全く抵抗出来ない状態で、バイブ突っ込んだりおっぱいを踏み付けたりしてなぶるなんて……なんて最高なのでしょう!(オイ)
さらにパイプを接続して完全に便器扱いっていうのもいいですよね~。
まさらに汚水タンクそのものじゃないですか^w^

私は基本的にこの手の容赦のない作品は書けてないので、いつかは挑戦してみたいものです。
割と合意と善意(一方的であろうと)の上でやってる話が多いですからね~。たまには強制箱詰め(箱化)っていうのもありかもしれない。
[ 2014/06/24 20:22 ] 作品など | TB(0) | CM(0)

今週のジャンプで

単なる雑談になってしまうんですが、今週の週刊少年ジャンプの『暗殺教室』で、ビッチ先生が箱詰めされていましたね。
無論全裸じゃなかたし、結構箱に余裕はあったっぽいですがw

ああいうのを見て、いたいけな少年少女が箱詰めされたいとかしたいとか思わないか、期……ゴホンゴホン心配になりましたよ。
来週はすでに箱から出されているでしょうけど、一コマだけでもああいう描写があると箱詰めスキーとしては滾ってしまいますね^^

同作品では中学生の貧乳少女を拘束してコンクリ詰めにするという描写もありましたが(イメージです)、今後もそういう描写があるのかどうか……ひっそりと見守って行きたいと思います。(何様)
以上、広告消しのための宣伝でした^^
[ 2014/07/24 21:14 ] 作品など | TB(0) | CM(0)

作品紹介:『快楽壺漬』

今日ご紹介するのは、箱詰めならぬ壺詰めの話です。
これは箱詰めに応用できる……!

快楽壺漬
快楽壺漬

ファンタジーものです。媚薬と触手の詰まった壺に、女の子を押し込めてどろどろに開発しちゃう話です。
箱詰めに応用出来そう、とした理由はもはやいうまでもないですねw 
ひたすらイカされ続けて、壺から引っ張り出される頃には程良く仕上がっています。

これを箱詰めに応用すると、奴隷市場で購入した反抗的な奴隷を内側が触手で出来た箱に詰めて自分の家に送り、届いて箱を開ける頃にはすっかり従順になっている……という感じでしょうか。そんな話を書いてみようかな^w^

続きに大きな画像を張っておきます。
[ 2014/07/27 11:04 ] 作品など | TB(0) | CM(0)

『宅配便は梱包メイド-ぐるぐるマミフィケーション-』の感想


cover0104006003.jpg
『宅配便は梱包メイド-ぐるぐるマミフィケーション-』
著者:田中まさみ様/イラスト:fumi11号様
(※画像をクリックすると公式サイトに飛びます)

拘束フェチならばこの人のことを知らない人はほとんどいないでしょう。
田中まさみ様がオシリス文庫から発刊しておられます『梱包メイド』の感想です。

この話は、主人公の元にメイド型ロボットが箱に詰められて送られてくるところから始まります。この時点で箱詰めフェチの私にとっては、すでに傑作の予感しかしません。……というのはさすがに早すぎますが、それでも似たようなことは考えていました。そもそも田中まさみ様の筆力は十分以上に知っていますしね。
安心して読み進められるというものです。

箱に詰められてやってきたメイド型ロボットは、家事用のロボットで色々な世話を焼いてくれます。このメイドが実にけなげで可愛いのです。このメイドロボ、ドジっ子でよく失敗してしまい、その結果として自分から拘束具で責めてもらうように主人公に懇願する様はなんとも言えません^^
あまりにも高性能すぎるせいで外見的には普通の人とほとんど区別はつかないのですが……このメイドロボ、実に人間らしい感情や失敗をします。実はそのあたりもすべて真相への伏線だった、という作りはさすがの構成力を感じさせます。
何の理由もなく、人間に近くなりすぎたロボットが人間っぽくふるまう……なんていうのは常道ですが、そこにきちんとさりげなく意味を持たせられる田中まさみ様はさすがです。

ストレッチフィルムを使っての拘束や、お仕置きと称した拘束具を使用しながらのセックスなど、どれも非常にいいネタが満載でした。箱詰め系のネタももちろん最初だけではありません。
ラストには箱に詰められた状態で街中を運ばれるという(このブログ的に最も)美味しいこともやっちゃってます。

私は300円ちょっとで購入しましたが、ダウンロードサイトによっては190円前後で読めるのもうれしいところですね。
イラストレーターのfumi11号様の美麗かつエロいイラストも数点入っていますし、買う価値は十分あると思います。

欲をいうのであれば、もっといろんな梱包方法による箱詰めを読んでみたかったのと、イラストで箱に詰められている構図がなかったので、そのあたりが欲しかったというところでしょうか。

もしアマゾン風に☆の数で評価するなら、そのあたりも踏まえて☆☆☆☆というところです。(☆5が最高として)
続編や似たようなジャンルの話が出たらまた買おうと思います。
[ 2014/10/04 10:23 ] 作品など | TB(0) | CM(2)
カウンター
プロフィール

夜空さくら

Author:夜空さくら

はじめに
当ブログは箱詰・拘束系の18禁小説ブログです。関連の同人誌・版権物のレビュー、個人的な語りなども書きます。18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

『このブログについて』
・当ブログについてです。

『twitter』
・管理人のツイッターです。取りとめのないことを呟いています。

管理人運営の姉妹ブログ一覧
『黎明媚態』(露出・羞恥系)
『黄昏睡蓮』(猟奇・グロ系)
『白日陰影』(箱詰・拘束系)
『夕刻限界』(時間制御系)
『極夜天蓋』(催眠・改変系)
『東雲水域』(性転換交換系)
『星霜雪形』(状態変化系)
『異種祭祀』(異種姦系)

『pixiv』
・イラストは全て3Dカスタム少女を使用し作成して投稿しています。基本は小説の投稿です。

『ノクターンノベルズ』
・一部の小説をこちらでも掲載しております。